トップページ  »  資格大辞典トップ  »  電気・通信関連の資格  » 航空特殊無線技士

資格大辞典

電気・通信関連の資格
 
航空特殊無線技士
 
内容

航空特殊無線技士は、測量や農薬散布、報道などの目的で企業が所有している航空機、あるいは自家用航空機など、航空運送事業用ではない航空機に開設した航空機局や航空交通管制用ではない航空局の無線設備を扱うために必要な資格です。通信範囲は国内に限られます。

受験資格

 特になし。

試験内容

多肢選択式(電子通信術を除く)
①無線工学
②法規
③電気通信術
一定の無線従事者の資格を有する者は申請により試験科目が免除される

〈操作範囲〉自家用航空機などに開設し、超短波帯の周波数を使用する無線局、これらと通信を行う航空局の無線局
  
〈主な利用分野〉
①航空機相互間、または航空機と地上の無線局との通信
②航空機の航行のための無線設備

受験料

5,450円

問合せ先

(財)日本無線協会
〒104-0053 東京都中央区晴海3-3-3
TEL 03-3533-6022
URL:http://www.nichimu.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ