トップページ  »  資格大辞典トップ  »  電気・通信関連の資格  » CATV技術者

資格大辞典

電気・通信関連の資格
 
CATV技術者
 
内容

オフィス、団地、区単位などを中心に、情報を提供するミニマムなCATV(有線テレビジョン放送)が定着してきました。CATV施設の設置や維持管理をするのが、CATV技術者の仕事です。資格はCATV施設の規模に応じて、第1級と第2級があり、(社)日本CATV技術協会の技術講習を受けたのち、試験を受け、資格を得ることができます。ブロードバンド時代の先端の技術者として広く活躍しています。

受験資格


(社)CATV技術協会が実施する4日間の講習を受講し、修了試験に合格する。授業時間の80%以上に出席し、各科目試験において60%以上の得点をした者が合格者となる。

【2級】

誰でも受講できる

【1級】

①CATV施設の設置、維持管理等の業務に2年以上実務経験を有する者
②2級CATV技術者であって、その2級試験に合格した日の翌日から数えてCATV施設の設置、維持管理等の業務に1年以上の実務経験を有する者

*2007年度より、実務経験条件の撤廃により2級の予備試験制度はなくなり、1級のみ実施する。

試験内容

【2級】
①施工・保守(機器基材・架線および他宅内配線の設置工法、施設の点検 ほか)

②技術(ケーブルの基礎一般、増幅器などの機能および使用法 ほか)

③調査(テレビ放送の受信技術基礎一般、電波伝搬の基礎理論 ほか)

④法規(有線テレビジョン放送法関係、有線電気通信法関係 ほか)

【1級】

①施工・保守(施設の強度設計および実施設計、施設の維持管理 ほか)

②技術(伝送理論 ほか)

③調査(テレビ放送の受信技術、電波伝搬の理論および応用 ほか)

④法規(有線テレビジョン放送法、有線電気通信法関係 ほか)

受験料

【2級】32,300円(1科目につき8,075円)
【1級】38,300円(1科目につき9,575円)テキスト代が別途必要(各税込)

問合せ先

(社)日本CATV技術協会技術証明部
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-28-8 ラ・ベルティ新宿6F
TEL 03-5273-4671
URL:http://www.catv.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ