トップページ  »  資格大辞典トップ  »   電気・通信関連の資格  » 電気工事士

資格大辞典

電気・通信関連の資格
 
電気工事士
 
内容

住宅、工場、ビル等の電気設備につて、工事段階で不完全な施工をすると感電、火災等の思わぬ事故が生じる危険性があり、それらの災害の発生を防止する目的として、電気工事士の資格を定め、試験が実施されています。電気工事士の資格には、第一種電気工事士と第二種電気工事士があり、この資格が必要不可欠です。工事は、第1種で扱う住宅や小規模店舗(一般用電気工作物)の電気工事と第二種で扱う小規模工場やビル等(最大電力500kw未満jの需要設備)があり、従事できる電気工作物の範囲によって分けられています。

受験資格

特になし

試験内容

【第二種】
〔筆記〕

①電気に関する基礎理論 

②配電理論および配線設計 

③電気機器・配線器具ならびに電気工事用の材料および工具 他

〔技能〕

①配線の接続 

②配線工事 

③電気機器および配線器具の設置 他

【第一種】
〔筆記〕

①電気に関する基礎理論 

②配電理論および配線設計 

③電気応用 他

〔技能〕

①電線の接続 

②電流・電圧・電力および電気抵抗の測定 他

受験料

【第二種】郵便:9,600円 インターネット:9,300円
【第二種】郵便:11,300円 インターネット:10,900円

問合せ先

(財)電気技術者試験センター
〒104-8584東京都中央区八丁堀2-9-1秀和東八重洲ビル8F
TEL 03-3552-7691
URL:http://www.shiken.or.jp/

 

次の資格 →
 

 

 

 
ページの先頭へ