トップページ  »  資格大辞典トップ  »   工業・設備・溶接関連の資格  » 浄化槽管理士

資格大辞典

工業・設備・溶接関連の資格
 
浄化槽管理士
 
内容

浄化槽管理士は、浄化槽の保守点検を行う者として、厚生大臣の免状の交付を受けている者をいいます。浄化槽の保守点検とは、浄化槽の点検、調整またはこれらにともなう修理をする作業で、浄化槽の保守点検を行う者は、浄化槽管理士でなければなりません。浄化槽管理士になるには、(財)日本環境整備教育センターの実施する、①浄化槽管理士国家試験に合格する、②浄化槽管理士講習を受講して修了考査に合格する、のいずれかの方法になります。

受験資格

浄化槽管理士国家試験、浄化槽管理士講習ともに、誰でも受験、受講できる。

試験内容


試験科目、講習科目は共通。講習の場合は、最終日に修了考査が行われる。
①浄化槽概論:生活環境の保全、汚水処理に関する基礎知識、汚水処理の基本的考え方 ほか
②浄化槽行政:概論、浄化槽法・関係法規
③浄化槽の構造および機能:計画と設計の考え方、構造基準、付加装置
④浄化槽工事概論:概論・図面の見方、施工状況の把握
⑤浄化槽の点検、調整および修理:衛生・安全対策、衛生害虫および不快害虫対策・臭気対策・騒音対策、付帯設備の修理、保守点検実施上の注意事項 ほか
⑥水質管理:試験方法とその意義、処理水質の評価 ほか
⑦浄化槽の清掃概論:衛生上の基準・作業手順と注意点

*講習の場合、浄化槽設備士資格取得者で受講一部免除を選択する者は、講習科目の①および④が免除される。ただし、修了考査についての免除はない。

受験料

【試験】20,200円 【講習】129,700円(講習一部免除の場合:120,200円)

問合せ先

(財)日本環境整備教育センター
〒130-0024東京都墨田区菊川2-23-3
TEL 03-3635-4880
URL:http://www.jeces.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ