トップページ  »  資格大辞典トップ  »  財務・金融関連の資格  » DCプランナー認定試験

資格大辞典

財務・金融関連の資格
 
DCプランナー認定試験
 
内容

確定拠出年金をはじめとする年金・退職金制度の知識・技能を審査します。また投資教育や老後生活設計の知識を身につけ、確定拠出年金制度の利用を図る企業や個人へ適切な情報を提供できる人材を育成を目的としています。

受験資格

【2級】

特になし。
(試験水準)確定拠出年金をはじめその他の年金制度全般に関する基本的事項を理解し、金融商品や投資等に関する一般的な知識を有し、確定拠出年金の加入者・受給者、確定拠出年金制度を実施する企業の福利厚生担当などに対し説明できる

【1級】

DCプランナー2級に合格している者
(試験水準)確定拠出年金やその他の年金制度全般、金融商品、投資等に関する専門的な知識を有し、企業に対しては現行退職給付制度の特徴と問題点を把握のうえ、確定拠出年金を基盤とした適切な施策を構築でき、加入者等の個人に対しては確定拠出年金の加入者教育の実施と老後を見据えた生活設計を提案できる

*試験合格語登録、資格登録を行なう(任意)が資格の有効期間は2年間

試験内容

【2級】

4答択一問題45問程度、マークシート形式
【1級】

基礎編:4答択一問題・マークシート形式50問程度
応用編:記述式5題程度

各級とも、内容は下記のとおり
①わが国の年金制度・退職給付制度 ②確定拠出年金制度 ③投資に関する知識 
④ライフプランニングとリタイアメントプランニング

受験料

【2級】6,300円 【1級】10,500円(各税込)

問合せ先

DCプランナー試験中央センター
 〒270-8691 松戸市北郵便局私書箱11号
  TEL 04-7170-7703

 

← 前の資格
 
   
 
 

 

 

ページの先頭へ