トップページ  »  資格大辞典トップ  »  財務・金融関連の資格  » ファイナンシャル・プランニング技能士

資格大辞典

財務・金融関連の資格
 
ファイナンシャル・プランニング技能士
 
内容

今までのFP(ファイナンシャルプランナー)が、社会要請などにより正式に国家試験になり、技能士と言う独占名称になったものです。金融関係の職員、資産に関する相談業務に従事する人の、ファイナンシャル・プランニング業務知識と実技試験を検定します。試験は1~3級に分けて行なわれ、学科試験と実技試験の両方に合格するとファイナンシャル・プランニング技能士の称号が付与されます。この資格で取り扱える分野・活躍分野は広く、事業承継対策、生活設計、相続対策・相続関係、金融資産の相談、不動産の活用、タックスプランニング、貯蓄相談や国債株式など証券、生命保険・損害保険、年金相談、事業・経営相談などがあります。

受験資格

【3級】

①FP業務に従事している者、または従事しようとする者
【2級】

①3級合格者 

②FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
③日本FP協会の認定教育機関でAFP認定研修を修了した者 他
【1級】

①2級合格かつFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
②FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者 他

試験内容

【3級】

〔学科〕

筆記試験、マークシート方式(○×式、3答択一式、60問)
〔実技〕

筆記試験、マークシート方式(事例形式5題)
個人資産相談、保険顧客資産相談の各業務から選択

【2級】

〔学科〕

筆記試験、マークシート方式(4答択一式、60問)
〔実技〕

個人資産相談、中小企業主資産相談、生保顧客資産相談、損保顧客資産相談、

資産設計提案の各業務から選択

【1級】

〔学科〕

①基礎編:筆記試験、マークシート方式(4答択一式、50問)
②応用編:筆記試験、記述式(事例形式5題)
〔実技〕

(学科合格者のみ)資産相談、資産設計提案の各業務から選択

*金融財政事情研究会と日本FTP協会では実施方法が異なる

受験料

金融財政事情研究会の場合

【3級】〔学科〕3,000円 〔実技〕3,000円
【2級】〔学科〕4,200円 〔実技〕4,500円
【1級】〔学科〕8,900円 〔実技〕25,000円

日本FP協会の場合

【2級】〔学科〕4,200円 〔実技〕4,500円
【1級】〔実技〕20,000円

問合せ先

(社)金融財政事情研究会検定センター
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
TEL 03-3358-0771
URL:http://www.kinzai.or.jp/fpginou/

NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 5F
TEL 03-5403-9890  URL:http://www.jafp.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   
 

 

 

ページの先頭へ