トップページ  »  資格大辞典トップ  »   調理・衛生・フードサービス関連の資格  »  家庭料理技能検定 (料検)

資格大辞典

調理・衛生・フードサービス関連の資格
 
家庭料理技能検定(料検)
 
内容

文部科学省後援の家庭料理技能検定は、食生活に関する正しい知識が持てることと同時に、味・見た目・栄養バランスのよい料理が作れ、健康になることを目的とした資格です。2級以上の資格を取得すると、プロレベルの教室を開く際に役立ちます。学校の栄養職員や介護福祉施設、在宅介護の現場など、活躍の場も多いです。日ごろの料理の腕前を試すよい機会、そして食育が見直されている現代、家族の健康のためにおすすめの資格です。

受験資格

 特になし。

試験内容

各級とも「食事計画」や「調理の基本」など食に関する知識を問う筆記と、材料を剥く、切る、おろすなどの「基本技術」、煮る、役、揚げるなどの「調理技術」に関する実技がある。問題の基準は以下のとおり

【4級】

基本的な調理法の特徴を理解し、初歩的な「切る」「剥く」ことができる。「正しく調理」し、基本的な1色の献立・調理ができる

【3級】

食品の調理法の特徴を理解し、基礎的な食品の「下ごしらえ」さらに「切る」「剥く」ことができる。日常の家庭料理の献立・調理ができる。

【2級】

食品成分の変化っを理解し、高度な「切る」「剥く」「魚や肉をおろす」ことができる。目的に応じた家庭料理の献立・調理ができる

【1級】

食品の調理上の性質が著利に応用でき、和・洋・中国料理に応じた高度な「切る」「剥く」「おろす」ことができる。課題に応じた献立・調理が創作できる

*筆記はまた実技のいずれかに合格すると部分合格となり、次回の検定試験では免除となる。また、検定料は半額となる

受験料

【4級】9,000円 【3級】12,000円 【2級】15,000円 【1級】17,000円(各税込)

問合せ先

(学)香川栄養学園 家庭料理技能検定事務局
〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3
TEL 03-3917-8230
URL:http://www.eiyo.ac.jp/fuzoku/shogai/

 

前の資格 →
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ