トップページ  »  資格大辞典トップ  »   調理・衛生・フードサービス関連の資格  »  レストランサービス技能士

資格大辞典

調理・衛生・フードサービス関連の資格
 
レストランサービス技能士
 
内容

レストランサービス技能士は、レストランなどで、ウェイターやウェイトレスとして食事や飲料に関するサービスのスペシャリストとして技能を認定された国家資格です。ホテル・レストラン業界で接客業に就きたいと希望している人はこの資格を取得しておくと有利です。お客様を席にご案内し、料理や飲み物を提供し、食事の進み具合を確認しながら、厨房に次の料理の指示を出さなくてはならないのため、西洋料理に関する知識、接客サービス技能が求められます。

受験資格

【3級】

レストラン等で飲食サービス業務に関し1年以上の実務経験を有する者、または協会で承認された受検承認校の2年在学中の者
【2級】

レストラン等で飲料サービス業務に関し3年以上、または3級試験合格後2年以上の実務経験を有する者
【1級】

レストラン等で飲料サービス業務に関し11年以上、または2級試験に合格後4年以上の実務経験を有する者

試験内容

【3級】

〔学科〕

①食品衛生および公衆衛生 ②飲料一般 ③レストランサービス 他全⑨項目
〔実技〕(学科試験の合格者のみ)

レストランサービス作業 ①接客マナー ②テーブルサービス

【2級】

〔学科〕3級に同じ(ただし一般的な知識) 〔実技〕3級に同じ
【1級】

〔学科〕3級に同じ(ただし詳細な知識)
〔実技〕

(学科試験の合格者のみ)レストランサービス作業 ①接客マナー ②テーブルサービス ③ワゴンサービス

受験料

【3級】〔学科〕6,500円 〔実技〕8,000円
【2級】〔学科〕6,500円 〔実技〕10,500円
【1級】〔学科〕6,500円 〔実技〕23,500円

問合せ先

(社)日本ホテル・レストランサービス技能協会
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-11
URL:http://www.hrs.or.jp

 

前の資格 →
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ