トップページ  »  資格大辞典トップ  »   調理・衛生・フードサービス関連の資格  »  ワインアドバイザー/ワインエキスパート

資格大辞典

調理・衛生・フードサービス関連の資格
 
ワインアドバイザー/ワインエキスパート
 
内容

「ワインアドバイザー」は主にワインやアルコール飲料の輸入・販売などに従事している人を対象に、社団法人日本ソムリエ協会が認定する資格です。ワインに対しての正しい見識を持ち、顧客の好みや要望に合ったワインを提供することが求められます。上位資格として「シニアワインアドバイザー」があり、ワインアドバイザーの経験と実績をもってステップアップしていくことができます。
この資格が生かされる職場は、ワインと輸入・販売する企業のほか、酒販店やデパート等のワインコーナーなどがあります。

受験資格

【ワインアドバイザー】
一般:20歳以上で、1次試験日において、以下の業務経験を通算3年以上有し、現在も従事している者
会員:20歳以上で、1次試験日において、以下の業務経験を通算2年以上有し、現在も従事し、かつ日本ソムリエ協会正会員として2年以上経過し、現在も会員である者

①種類製造および販売、コンサルタントなど流通業
②アルコール飲料を含む飲食に関する専門学校など教育機関における講師
③ワイン・アルコール飲料を扱う料理教室講師

【ワインエキスパート】20歳以上で、性別、職業、経験を問わず、ワインの品質判定に的確な見識をもつ者

試験内容

〔1次〕筆記試験

①ワインを含む飲料の必須知識 ②公衆衛生の知識
〔2次〕

①口頭試問 ②デギュスタシオン(きき酒)

*2006年度より、基本技術講習会の受講は1次試験の一部(必須)とし、1次試験と同日の開催となる
ワインアドバイザー資格取得後3年を経過して10年以上の経歴を有し、なおかつ現在も従事し、シニアワインアドバイザー資格試験の合格者は、シニアワインアドバイザーとして認定される。また、ワインエキスパート資格取得後5年以上経過し、年齢30歳以上で、師にかワインエキスパート資格試験の合格者は、シニアワインエキスパートとして認定される

受験料

一般:24,500円~ 会員:16,500円~

問合せ先

(社)日本ソムリエ協会
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町17-3 日本ソムリエ協会ビル4F
TEL 03-3256-2020
URL:http://www.sommelier.jp/

 

前の資格 →
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ