トップページ  »  資格大辞典トップ  »   趣味・教養・スポーツ関連の資格  » きものコンサルタント(一般認定)

資格大辞典

趣味・教養・スポーツ関連の資格
 
きものコンサルタント(一般認定)
 
内容

きものコンサルタントは、きものの美しい装いと礼法を身につけたスペシャリストとして高い評価を受けている資格です。着物の着装指導だけでなく、真の美しい人生、美しい生き方を装道哲学によって指導できる人を養成し、真の美しさを継承しつづけています。年齢に関係なく、長く続けることができますので、独立開業も可能です。

受験資格

①きものの着装指導について2年以上の実務経験がある者
②きものを教える学院および教室の卒業者で220時間以上きものに関する教育を修了した者
③その他、協会が資格があると認められた者

試験内容

〔1次〕筆記試験
①装飾史の概要 ②きものの種類 ③帯の種類 ④小物の種類 ⑤下着の種類 ⑥素材についての知識(きもの、帯、下着、その他) ⑦調和美(きもの・帯・帯〆めの調和、きものと髪型の調和、きものと化粧の調和) ⑧仕立てのポイント ⑨着装のポイント ⑩きもののマナー ⑪きものの管理方法(しみぬき、その他の注意)

〔2次〕実技試験
①着物コンサルタント職務遂行上の実技(着装実技)
②説得能力、指導能力(話法) ③きものコンサルタントとしての演出能力

※合格者は認定登録料と協会会費(1年7,000円、非課税)が必要となり、きものコンサルタントの技術の向上とレベル統一のために、協会の行う予備講座に参加し、受講しなければならない。なお、試験日前日と試験日当日午前には、受験者のための予備講座(受講料23,000円)が開催される。

受験料

7,500円 認定登録料:47,250円(各税込)

問合せ先

社)全日本きものコンサルタント協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-1
TEL 03-3230-3015
URL:http://www.kimono-consul.org/contents/examination/main.html

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ