トップページ  »  資格大辞典トップ  »   趣味・教養・スポーツ関連の資格  » 京都観光文化検定試験

資格大辞典

趣味・教養・スポーツ関連の資格
 
京都観光文化検定試験
 
内容

京都・観光文化検定試験とは、2京都商工会議所が独自に行う京都の歴史や文化の知識を問う資格で、京都の寺院や仏閣などの観光地でボランティア活動をする人もいます。京都は歴史と文化にあふれ、国内外問わず、多くの人に関心をよんでいます。観光業界に就職したい人、趣味を広げたい人などに最適な資格です。

受験資格

【3・2級】

誰でも受験できる。ただし、京都商工会議所の指定する試験会場で受験可能な者
【1級】

2級合格者

試験内容

【3・2級】択一式、マークシート方式(各90分)
【1級】記述式(穴埋め)と小論文式(各90分)

「京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」に準拠して、以下の①~⑱の範囲で出題される
①歴医師 ②史跡 ③神社 ④寺院 ⑤建築 ⑥庭園 ⑦美術 ⑧伝統工芸 ⑩花街 ⑪祭りと行事 ⑫京料理 ⑬京菓子 ⑭ならわし ⑮ことばと伝統 ⑯地名 ⑰自然 ⑱観光学など京都に関すること全般

【3級】基本的なレベル
【2級】やや高度な知識レベル
【1級】高度な知識レベル

※3・2級の併願受験が可能

受験料

【3級】3,150円 【2級】4,200円 【1級】6,300円(各税込)

問合せ先

京都商工会議所検定事務センター「京都検定」係
〒604-0862 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL 075-353-5959
URL:http://www.kyotokentei.ne.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   
鎌倉観光文化検定(鎌倉検定)

 

 

 
 
ページの先頭へ