トップページ  »  資格大辞典トップ  »   趣味・教養・スポーツ関連の資格  » 旅行地理検定

資格大辞典

趣味・教養・スポーツ関連の資格
 
旅行地理検定
 
内容

国内旅行地理検定試験とは、日本の地勢と環境、観光地・観光資源の名称などの知識を認定する資格です。旅行・観光業界へ就職を希望する人から、旅行や地理の好きな人も受験しています。4~2級はインターネットで受験も可能です。

受験資格

誰でも受験できる

試験内容

国内旅行、海外旅行とも各級の認定基準は以下のとおり
  
【4級】旅行地理について初歩的な知識を有している
【3級】

①旅行地理について標準的な知識を有している
②主要な観光地理について標準以上の知識を有している
【2級】

①旅行地理について標準以上の知識を有している
②観光地全般にわたり旅行案内業務ができる
【1級】

①旅行地理について豊富な知識を有している
②プロとして高度な旅行案内業務ができる

試験内容は以下のとおり
【4級】主な観光ポイント約300カ所について(70問、35分)
【3級】主な観光ポイント約400カ所について(90問、45分)
【2級】主な観光ポイント約1,200カ所について(120問、60分)
【1級】主な観光ポイント約2,000カ所について(180問、80分)

※会場受験の場合、国内・海外それぞれ各級の1科目のみの受験になる。また、インターネット受験の場合、国内・海外とも4~2級が受験でき、会場受験とインターネット受験を組み合わせて受験することも可能

受験料

【4・3級】

会場受験:2,500円 インターネット受験:2,000円
【2級】

会場受験:3,000円 インターネット受験:2,500円
【1級】

会場受験のみ:3,500円(各税込)

問合せ先

旅行地理検定協会
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-32-1 (株)ジェイティービー能力開発内
TEL 03-5396-1331
URL:http://www.jtb-hrs.co.jp/tgta/

 

次の資格 →
 

 

 

 
ページの先頭へ