トップページ  »  資格大辞典トップ  » 司法・法務関連の資格  » ビジネス実務法務検定試験

資格大辞典

司法・法務関連の資格
 
ビジネス実務法務検定試験
 
内容

ビジネスにおいて業務のリスクを察知し、法的にチェックし、問題点を解決に導くコンプライアンス能力は法務部門に限らず、全てのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力で、そのための基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学ぶことができるのがビジネス実務法務検定試験です。企業には消費者・取引先企業等、さまざまな利害関係を持つ人々存在し、また企業は、これらの人々の立場や利益を無視することは許されません。ひとたび、企業の不祥事が発生すると刑事責任や損害賠償などの民事責任はもちろん、社会からも厳しいペナルティーを受けることもなります。このような時代だからこそ、企業は法令等を遵守できる能力のある社員を望んでいます。
 

受験資格

【3・2級】特になし
【1級】2級合格者

試験内容

【3級】

マークシート方式による選択問題
①ビジネス実務法務の法体系
②取引を行なう主体
③法人取引の法務
他全⑧項目

【2級】

マークシート方式による選択問題
①ビジネス法務の実務
②取引を行なう主体
③会社取引の法務
他全⑨項目

【1級】

共通・選択とも論述問題
〔共通問題〕民法・商法を中心に全業種に共通して発生する法律実務問題
〔選択問題〕特定の業種に関連する一定の法律・事例による実務対応能力を試験する
・取引上のトラブルの処理
・取引関係に立たない第三者のトラブルの処理
・法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルの顛末・処理方法の報告 など

受験料

【3級】4,200円 【2級】6,300円 【1級】10,500円 (各税込)

問合せ先

東京商工会議所検定センター
TEL 03-3989-0777 (土日・祝日・年末年始を除く、10:00~18:00)
URL:http://www.kentei.org/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ