トップページ  »  資格大辞典トップ  » 司法・法務関連の資格  » 知的財産管理技能検定(旧知的財産検定)

資格大辞典

司法・法務関連の資格
 
知的財産管理技能検定(旧知的財産検定)
 
内容

知的財産管理技能検定とは、企業・団体(学校・官公庁等)における知的財産(発明、ブランド(商標)、著作権等)の創造・保護(権利化)・活用に関する知識及び実務的な能力に関する国家試験です。その具体的な内容は、創造分野における価値評価、パテントマップの作成等、また保護分野における出願戦略の立案、手続管理等、また活用分野におけるライセンス戦略の立案、営業秘密管理等の知的財産の管理を行います。本検定は、これらの技能および、これに関する知識の程度を測る内容で、試験は1級~3級それぞれについて学科試験と実技試験が実施され、両方合格すると「技能士」の称号が与えられます。

受験資格

【3級】誰でも受検できる
【2級】

①3級技能検定合格者
②知的財産の業務について2年以上の実務経験を有する者
③知的財産検定2級・準2級の認定者、2級科目試験の合格者 などの条件のうちいずれか1つに該当する者
【1級】

①2級技能検定合格者で知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者
②知的財産に関する業務について4年以上の実務経験を有する者など条件のうちいずれか1つに該当する者

試験内容

【3級】

〔学科〕

管理業務(3肢択一、30問):①ブランド保護 ②技術保護 ③コンテンツ保護 

他全⑦項目より
〔実技〕

特許専門業務(3肢択一、30門):学科①~⑥に同じ

【2級】

〔学科〕管理業務(4肢択一、40問):①戦略 ②法務 ③リスクマネジメント 

他全⑪項目より
〔実技〕

特許専門業務(4肢択一、40問):筆記①~⑩に同じ

【1級】

〔学科〕特許専門業務(4肢択一、40問):①戦略 ②法務 ③リスクマネジメント 

他全⑩項目より
〔実技〕

特許専門業務(口頭試問):筆記①~⑨に同じ。筆記試験合格者のみ

受験料

【3級】〔学科〕〔実技〕各5,500円 【2級】〔学科〕〔実技〕各7,500円
【1級】〔学科〕8,900円 〔実技〕23,000円 (各税込)

問合せ先

知的財産教育協会
〒105-0003 東京都港区西新橋3-13-7 MG愛宕ビルディング3F
TEL 0570-011-731(代表)
URL:http://www.kentei-info-ip-edu.org/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ