トップページ  »  資格大辞典トップ  »  語学・国際業務関連の資格  »国際公務員

資格大辞典

語学・国際業務亜関連の資格
 
国際公務員(アソシエート・エキスパート等派遣制度)
 
内容

外務省が、将来国際公務員を志望する日本人のために、一定の期間、国際機関で勤務経験を積む機会を提供している制度です。この試験に合格すると、国連開発計画、国連自動基金、国連労働機関、経済協力開発機構などに派遣されます。この制度による勤務を修了しても、必ずしも国際機関の正規職員になれる保証はありませんが、アソシエート・エキスパートとしての勤務は、正規職員への一段階と位置付けらるものです。国際機関での勤務を通して専門知識を深め、国際的業務を体験する機会を与え、将来は国際公務員として勤務することを目的としています。

受験資格

①年齢

試験実施年の4月1日現在、35歳以下の者
②経歴

大学院修士課程修了の者(翌年6月までに修了見込みの者を含む)で、ある程度の職務経験を有する者
③語学

英語またはフランス語のうち少なくとも1ヶ国語で職務遂行が可能な者。これに加えて、他の国連公用語のできる者は選考 際に考慮される
④将来にわたり、国際機関で働く意思を有する者
⑤日本国籍を有する者

*経歴については、学位習得分野が文学、体育、芸術または語学のみの者は対象にならないなど、詳細な規定があるため、ホームページなどで確認のこと

試験内容

【第一次審査】

〔書面審査〕

〔語学審査〕:英語、フランス語から選択
英語:TOEFLスコアまたは国連英検特A級を合格した際の第1・2次試験通知書を指定期日内に提出する

【第二次審査】

〔面接審査〕

第一次審査合格者のみ

受験料

ホームページまたは外務省国連企画調整課 国際機関人事センターに確認のこと

問合せ先

外務省国連企画調整課 国際機関人事センター
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
TEL 03-3580-3311
URL:http://www.mofa-irc.go.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ