トップページ  »  資格大辞典トップ  »  語学・国際業務関連の資格  »通訳案内士

資格大辞典

語学・国際業務亜関連の資格
 
通訳案内士
 
内容

通訳案内士は、単に語学力が優秀というだけでなく、日本地理、日本歴史、更に産業、経済、政治及び文化といった分野に至る幅広い知識が求められており、外国人旅行者に日本をより良く理解してもらうための、いわば「民間外交官」として重要な役割を担っています。かなり難易度の高い国家試験ですが、日本の文化を外国人旅行者に広めるという、とてもやりがいのある仕事内容です。

受験資格

特になし。

試験内容

〔1次〕筆記試験
①外国語についての筆記試験(記述式)
英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・中国語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・韓国語・タイ語のうち1ヶ国語

②日本語による筆記試験(マークシート方式)
日本地理、日本歴史、産業・経済・政治および文化に関する一般常識

〔2次〕口述試験
1次試験の①で選択した外国語による実線的コミュニケーション能力、人物考査を含む

*実施年度によって変更があるため、ホームページにて確認のこと

受験料

8,000円

問合せ先

国際観光振興機構 総務部 通訳案内試験係
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F
TEL 03-3216-1903
URL:http://www.jnto.go.jp/jpn

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ