トップページ  »  資格大辞典トップ  »  語学・国際業務関連の資格  »TOPEC

資格大辞典

語学・国際業務亜関連の資格
 
TOPEC
 
内容

専門的な職業分野でもグローバル化が進み、自分の専門領域において、英語でコミュニケーションできる能力をもつことは必須になってきています。TOPECテストは、エンジニアリングをはじめとする9つの職業分野別での総合的な英語コミュニケーション能力の測定に主眼をおく語学検定です。実施されている職業分野別テストは、「エンジニアリング」と「IT」の2分野。その他に、「ファイナンシャル」「メディカル」「リーガル」「スポーツ」「ツーリズム」「マスメディア」「ファインアート」の7分野があります。

受験資格

特になし。

試験内容

【エンジニアリング】

【IT】【ファイナンシャル】

【メディカル】

【リーガル】

【ツーリズム】

【マスメディア】【スポーツ】

【ファインアート】の9つの分野


〈Listening〉多肢選択式、60問、35分
〈Structure & Vocabulary〉多肢選択式、40問、25分
〈Reading〉多肢選択式、20問、30分
〈Writing〉記述式、20問、30分

レベルは以下のとおり、ESPDC(米国)の評価基準に基づいています。
〔レベルⅤ〕50%未満
どの分野の技能も十分発揮されない。一般的基礎英語の学習を要する。

〔レベルⅣ〕50%以上
職業別分野の英語の聴解力、文法、語彙のいずれも弱く、英語の文章を読むにも時間を要し、完全な理解ができない。書くこと、話すことも困難。

〔レベルⅢ〕60%以上
職業別分野の英語聴解力は許容範囲内にあるが、長めの文章や込み入った表現は、その理解に限界がある。口頭でのやりとりは、ほぼ可能。

〔レベルⅡ〕70%以上
職業分野の英語を聴いてほとんど理解でき、文法上の構文を操ることが多少時間がかかるがある程度できる。口頭での交渉を含むやりとりが可能。

〔レベルⅠ〕85%以上
職業別分野の英語の聴解力に優れ、文法上の構文を操れ、文章も読みこなす十分な語彙力を有する。口頭での交渉を含むやりとりもこなせる。

受験料

現在【エンジニアリング】【IT】分野に対してテストを実施している。 各7,800円(税込)

問合せ先

特定非営利活動法人
プロフェッシナルイングリッシュコミュニケーション協会TOPEC事務局
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル2F
TEL 03-5512-7608
URL:http://www.topec.org

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ