トップページ  »  資格大辞典トップ  »  生活・デザイン・インテリア関連の資格  » クリーニング師

資格大辞典

生活・デザイン・インテリアの資格
 
クリーニング師
 
内容

クリーニング師とは、クリーニング業法に基づき、都道府県知事の行う試験に合格し、免許を取得した者をいいます。クリーニング所の営業者は、クリーニング所ごとに、1人以上のクリーニング師を置かなくてはならないと定めています。衣服の素材やデザイン性、高級素材を扱うため、確かな技術と信頼性が求められます。

受験資格

①中学校を卒業した者
②旧国民学校の高等科を修了した者
③旧中学校の2年の課程を修了した者
④厚生労働省令で定めるところによりこれらの者と同等以上の学力があると認められた者


試験内容

〔学科

①衛生法規に関する知識
②公衆衛生に関する知識
③洗濯物の処理んひ関する知識

〔実技〕

各地方自治体によって異なるため、詳細は各都道府県衛生部環境衛生主管課に問い合わせ。
*以下のような出題を実施しているところが多い
①白地や無地で、綿混紡ワイシャツなどのアイロン仕上げ
②いろいろな種類の繊維や鑑別
③口紅や墨など、しみの鑑別 他

*試験に合格後、免許証交付の申請が必要である

受験料

各都道府県により異なる (免許交付申請手数料:各都道府県により異なる)

問合せ先

各都道府県の環境衛生主管課

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ