トップページ  »  資格大辞典トップ  »  生活・デザイン・インテリア関連の資格  » キッチンスペシャリスト

資格大辞典

生活・デザイン・インテリアの資格
 
キッチンスペシャリスト
 
内容

近年のライフスタイルの変化は、キッチンを単に調理をする場所ではなく、家族のコミュニケーションやくつろぎの空間に変わってきました。また今では、システムキッチンの機能が進み、効率よく快適に使えるようになっています。キッチンに求められる新たな役割を理解した上で、安全で快適な空間を作り上げ、設計から施工までを総合に提案するのが、キッチンスペシャリストの仕事です。

受験資格

学科・実技とも年齢・経験を問わない
【総合コース】学科・実技の両方を受験
【学科コース】学科のみ受験(合格後3年間学科を免除)
【実技コース】実技のみ受験(合格後3年間実技を免除)


試験内容

〔学科】
①住宅と食生活(食生活とキッチン・料理、食関連法規 他)
②キッチン空間(キッチンのプランニング、キッチンのインテリア 他)
③キッチン機能(システムキッチンの構成材、JIS・ISO 他)
他全⑤項目

〔実技〕図面を含む企画・提案に関する筆記試験

*資格の認定は、学科と実技の両方に合格し、登録したものに与えられる。その有効期間は、5年間

受験料

【総合コース】13,650円
【学科・実技コース】各10,500円
*登録時には、別途13,650円が必要(各税込)

問合せ先

(社)インテリア産業協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-13-5 クリハシビル
TEL 03-5379-8601
URL:http://www.interior.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ