トップページ  »  資格大辞典トップ  »  生活・デザイン・インテリア関連の資格  » 消費生活コンサルタント

資格大辞典

生活・デザイン・インテリアの資格
 
消費生活コンサルタント
 
内容

(財)日本消費者協会では、消費生活コンサルタント養成講座を開設し、消費者問題の基本的な考え方、各分野の専門知識の学習をはじめ、各種見学などをふくめ、2か月間にわたって仲間とともに実践的に学び、単に知識の習得にとどまることなく、実践・実務に重きをおいた講座となっています。消費者問題に関心がある、地域で消費者問題に取り組みたい、消費生活相談業務に従事したいなど積極的な参加者を募っています。

受験資格

消費生活の改善に関し、現に活動を行なっているか、または、今後活動をめざす一般消費者(大学の専門課程程度の講義を理解できる人)活動内容は以下を参照

①全国各地の消費者センターなどの相談員や講習会講師
②司法支援センター相談員、裁判所調停委員
③百貨店・スーパー・業界団体・企業の消費者相談や商品・サービスのチェック
④大学・短大・専修学校の講師
⑤消費者教育・啓発のための講演・執筆活動や論評活動
⑥国や地方公共団体の各種委員会・審議会の消費者代表
⑦商品の企画・研究、取り扱い説明書のチェックおよびモニター
⑧国・地方公共団体・企業の発行する各種啓発資料の作成に参画
⑨消費者団体・グループのリーダー

試験内容

【昼間】スクーリングと隔週ごとの自宅学習
【夜間】週2回のスクーリング
①消費生活問題と法律を知るための講義:消費者基本法と消費者契約法の概要 他
②消費生活問題への対応:消費者の救済、訴訟と調停の知識 他
③商品・サービスに対する対応:製品自己に関する対応、業界団体の消費対応 他
他全⑥項目

受験料

【昼間】84,000円 【夜間】130,000円

問合せ先

(財)日本消費者協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル9F
TEL 03-5282-5311
URL:http://www1.sphere.ne.jp/jca-home/ind.html

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ