トップページ  »  資格大辞典トップ  »  経営・労務管理関係の資格  » 経営労務コンサルタント(正・補)

資格大辞典

経営・労務管理関係の資格
 
経営労務コンサルタント(正・補)
 
内容

「経営労務コンサルタント」は、企業の経営労務(人事労務)に関する改善・指導を行うことができる専門家です。この資格は、長年にわたり社会の信頼を得ており、この資格のみで職業とすることができるのは勿論のこと、社会保険労務士はじめ他の資格と併用することによって、業務活動の範囲を一層拡大することができるため、独立・開業も可能です。

受験資格

【経営労務コンサルタント・補】人事・労務に関する専門知識を有する20歳以上の者に付与する 次のいずれかに該当する者
①社会保険労務法に基づく、社会保険労務士試験の合格者
②弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、中小企業診断士となる資格を有する者
③行政書士法に基づく行政書士となる資格を有する者
④労働安全衛生法に基づく衛生管理者となる資格を有する者
⑤人事労務に関する職務経験・指導経験3年以上の者 他

【経営労務コンサルタント・正】企業の人事・労務に関する改善・指導ができる人格・見識・能力を有する27歳以上の者に付与する
次のいずれかに該当する者
①【補】登録後、「実務研修会」(2日間)に参加し修了した者
②2年以上のコンサルティング経験(有料の指導業務経験)を有する者
③社会保険労務士・行政書士の開業者で2年以上の実務経験を有する者
④人事労務に関する職務経験・指導経験5年以上の者 他  

試験内容

【補】経営労務、賃金管理、労務診断についての論文方式
【正】①論文:経営労務の診断と指導、経営管理論 ②面接

受験料

【補】5,000円(登録料20,000円) 【正】10,000円(登録料30,000円)

問合せ先

(財)日本経営教育センターコンサルタント事業部
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-2-11 寿髙ビル
TEL 03-5953-1010
URL:http://www.jme-center.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ