トップページ  »  資格大辞典トップ  »  経営・労務管理関係の資格  » 社会保険労務士(社労士)

資格大辞典

経営・労務管理関係の資格
 
社会保険労務士(社労士)
 
内容

社会保険労務士とは、労働・社会保険業務のスペシャリストです。社会保険には、健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険などさまざまあり、仕組みもきわめて複雑で、労働・社会保険関係の法律の知識が必要になります。そのため、自らも働く中小企業の事業主は、労働・社会保険の申請など、種々の届け出や手続きを社会保険労務士が事業主に代わって労働基準監督署や社会保険事務所など関係行政機関に提出する申請書や報告書・帳簿などを作成し、提出手続きを代行したり、社会保険に関する相談、指導などを行ってます。独立・開業も可能な資格のひとつです。

受験資格

①大学における一般教養科目の修了者または62単位以上を修得した者、短大・高等専門学校・一部の専門学校の卒業者
②行政書士となる資格を有する者、税理士等の国家試験の合格者
③公務員として行政事務に通算して3年以上従事した者
④社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人、または弁護士もしくは弁護士法人の業務の補助の事務を通算して3年以上従事した者
⑤労働組合または会社などの従業員として労働社会保険諸法令に関する事務に通算して3年以上従事した者 他

試験内容

【学科】5肢択一式70問と選択式8問
①労働基準法および労働安全衛生法
②労働者災害保障保険法
③雇用保険法
他全⑧項目

受験料

9,000円

問合せ先

全国社会保険労務士会連合会社会保険労務士試験センター
〒130-8347 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館5F
TEL 0120-17-4864
URL:http://www.sharosi-siken.or.jp

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ