トップページ  »  資格大辞典トップ  »   医療関連の仕事  » 歯科医師

資格大辞典

医療関連の資格
 
歯科医師
 
内容

歯科医師国家試験は、歯科医師になるために受けなければならない国家試験です。歯科医師国家試験に合格して厚生労働大臣から歯科医師免許を与えられることで歯科医師と認められ、歯科医業を行なうことが出来ます。人は食べることによって健康を維持するため、歯科医師は人々の健康な生活を守る役割も担っています。

受験資格

①学校教育法に基づく大学において、歯科学の正規の課程を修めて卒業した者(卒業見込みの者を含む)

②歯科医師国家試験予備試験に合格した者で、合格後1年以上の診察および口腔衛生に関する実地修練を経た者(修練を終える見込みの者を含む)

③外国の歯科医学校を卒業し、または外国で歯科医師免許を得た者で、厚生労働大臣が①または②に掲げる者と同等以上の学力および技能を有し、かつ適当と認定した者 他

試験内容

臨床上必要な歯科医学および口腔衛生に関して、歯科医師として具有すべき知識および技能

受験料

18,900円(収入印紙)

問合せ先

厚生労働省各地方厚生局または地方厚生支局
厚生労働省医薬食品局総務課試験免許係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 
TEL 03-5253-1111

 

← 前の資格
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ