トップページ  »  資格大辞典トップ  »   医療関連の仕事  » 歯科技工士

資格大辞典

医療関連の資格
 
歯科技工士
 
内容

歯科技工士は、歯科医師の指示に従って、入れ歯(義歯)、さし歯、金冠や歯並びの悪いものを正しい位置にするための矯正装置の製作、修理にあたるなど、歯科医療の一端を担う、近代歯科医療において欠かせない存在の医療技術者です。歯科技工には微細な技術や学問的裏付けが求められます。

受験資格

①文部科学大臣の指定した歯科技工士学校を卒業した者(卒業見込みのものを含む)

②厚生労働大臣の指定した義歯技巧士養成所を卒業した者(卒業見込みの者を含む)

③歯科医師国家試験または歯科医師国家試験予備試験を受けることができる者

④外国の歯科技工士もしくは歯科技工士養成所を卒業し、または外国で歯科技工士の免除を受けた者で、厚生労働大臣が①~③と同等以上の知識および技能を有すると認めた者

*歯科技工士養成所の入学資格は高等学校卒業以上、およびこれと同等以上の学力が認められる者

試験内容

〔学説〕

①有床義歯技工学 ②歯冠修復技工学 ③顎口腔機能学 他全⑧項目

〔実地〕歯科技工実技

受験料

36,000円

問合せ先

各都道府県が指定する場所

 

← 前の資格
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ