トップページ  »  資格大辞典トップ  »   医療関連の仕事  » 歯科衛生士

資格大辞典

医療関連の資格
 
歯科衛生士
 
内容

歯科衛生士は、歯科医師のよきパートナーとして国民の口腔衛生の向上と社会福祉に寄与するための専門職です。確かな技術と豊富な知識をもって、患者さんひとりひとりの気持ちに応える歯科医療のスペシャリストです、その仕事の内容は、 歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導、また歯科医療では看護師的な役割も行います。

受験資格

①文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)

②厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者(卒業見込みの者を含む)

③外国の歯科衛生士学校を卒業し、または外国で歯科衛生士の免許を得た者で、厚生労働大臣が上記の①、②に掲げる者と同等以上の知識と技能を有すると認めた者

*歯科衛生士学校、歯科衛生士養成所の入学資格は高等学校卒業以上、及びこれと同等以上の学力があると認められる者

試験内容

①解剖学および生理学

②病理学 

③微生物学および薬理学 他全⑩項目

受験料

14,300円

問合せ先

(財)歯科医療研修振興財団
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20 歯科医師会館内
TEL 03-3262-3381
URL:http://www.dc-training.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
 

 

 

 
 
ページの先頭へ