トップページ  »  資格大辞典トップ  »   医療関連の仕事  » 言語聴覚士

資格大辞典

医療関連の資格
 
言語聴覚士
 
内容

言語聴覚士はことばによるコミュニケーションに問題がある人に専門的なサービスを提供し、機能回復へ導くための訓練、検査、助言、指導、支援を行い、また摂食・嚥下の問題に対応する専門職です。言語聴覚士は医療機関、保健・福祉機関、教育機関など幅広く活躍し、障害をもつ家族を支援しています。

受験資格

①大学に入学できる者まはたそれに準ずる者で、文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した言語聴覚士養成所において3年以上言語視覚士として必要な知識および技能を修得した者

②大学、高専、文教研修施設もしくは養成所において2年(高専は5年)以上修業し、厚生労働大臣の指定する科目を修めた者で、文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した言語聴覚士養成所において、1年以上言語聴覚士として必要な知識および技能を有すると認定した者

③外国で言語聴覚士免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が上記の①②と同等の知識および技能を有すると認定した者 他

試験内容

①基礎医学 ②臨床医学 ③臨床歯科医学 他全⑫項目

受験料

35,700円(税込)

問合せ先

財)医療研修推進財団試験登録室
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル4F
TEL 03-3501-6515

 

← 前の資格
次の資格 →
 
技士装具士

 

 

 
 
ページの先頭へ