トップページ  »  資格大辞典トップ  »   自然環境関連の資格  » 東京都公害防止管理者

資格大辞典

 
東京都公害防止管理者
 
内容

東京都公害防止管理者は、中小企業において環境確保条例の規定に基づく工場で公害を防止することに従事するものをいい、精錬業、製造・製鋼業、肥料製造業などでその資格が生かせる。東京都の環境確保条例で規定されている工場を有する公害防止管理者を専任することが義務付けられているため、そのニーズは高く、給料や手当・昇格などにも差が生じる。公害発生の可能性が高い工場への公害防止のための助言、公害発生の原因となる作業の監督、近隣住民からの苦情への対応などを行う窓口となる。

受験資格

以下のような資格および免許などをもつ者

【二種】
①1・2・3種電気主任技術者 ②1・2種ボイラー・タービン主任技術者
③甲・乙種ガス主任技術者 ④技術士
⑤医師・薬剤師 ⑥1・2特殊ボイラー技士
⑦甲・乙・丙種火薬類製造保安責任者、甲・乙火薬類取扱保安責任者
⑧毒物劇物取扱責任者  ⑨甲・乙種危険物取扱者
⑩エネルギー管理士
⑪工場等において公害防止もしくは環境管理の業務に従事し、もしくは従事することを予定する者

 【一種】
二種の①~⑤に同じ
⑥特級ボイラー技士
⑦甲種火薬類製造保安責任者、甲種火薬類取扱保安責任者
⑧毒物劇物取扱責任者
⑨(廃棄物処理施設)技術管理者
⑩甲種危険物取扱者
⑪エネルギー管理士
⑫東京都二種公害防止管理者
⑬工場等において公害防止もしくは環境管理の業務に従事し、もしくは従事することを予定する者

試験内容

①一般科目(企業における環境管理のあり方および公害防止管理者の職務、東京都の環境の現状と対応保全に関する法令の概要 ほか)
②専門科目(大気汚染、水質汚濁、有害化学物質、騒音振動の各対策)
③修了テスト

※【二種】は2日間、【一種】は3日間の講習で、科目は共通

受験料

【二種】5,700円 【一種】8,200円

問合せ先

東京都環境局環境改善部計画課公害防止管理者担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
URL:http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kaizen/keikaku/kanrisya/

 

← 前の資格
 

 

 

 
ページの先頭へ