トップページ  »  資格大辞典トップ  »   自然環境関連の資格  » 飼料製造管理者

資格大辞典

 
飼料製造管理者
 
内容

飼料製造管理者は、畜産物の飼料などの製造や飼料添加物の製造全般の品質・安全管理などを行う専門家で、配合飼料工場などでその資格を活かしている。食の安全が叫ばれる今日、社会にも貢献する重要な役割を担う仕事である。

受験資格

3年以上の実務経験者。ただし、次のものは受講の必要がない
①獣医師または薬剤師
②大学、高等専門学校において薬学、獣医学、畜産学、水産学または農芸化学の課程を修めて卒業した者

試験内容

①飼料概論:飼料学総論、飼料原料各論
②飼料添加物概論:飼料添加物、合成抗菌剤、抗生物質製剤
③飼料および飼料添加物の安全対策:遺伝子組み換え体飼料、病原微生物 ほか
その他

※「飼料添加物」とは飼料の品質低下の防止その他を目的として、飼料に添加、混和、浸潤などの方法によって用いられるもので、農林水産大臣が指定

受験料

開催年によって異なる

問合せ先

(独)農林水産消費安全技術センター肥飼料安全検査飼料管理課
〒330-9731 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎検査棟
TEL 048-601-1176
URL:http://www.famic.go.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ