トップページ  »  資格大辞典トップ  »   自然環境関連の資格  » 樹木医

資格大辞典

 
樹木医
 
内容

樹木医とは、巨樹・古木から街路樹・庭木などに至るまで、病気になったり傷ついてしまった樹木の診断・治療を行う専門技術者で、文化財として親しまれている巨樹などにも、環境破壊、病害虫などの影響で衰えがみられています。それらの守るための対策として、樹木医が適切な診断、治療を行っているほか、樹木保護普及のための後継者育成にも力を入れています。社会的貢献度の高い資格でです。

受験資格

誰でも受験できる。

試験内容

樹木の保護、樹勢回復などに関する研究、あるいは実務に従事した業務経験が通算して7年以上ある者、および樹木医補で業務経験が通算して7年以上ある者、および樹木医補で業務経験1年以上の者

業務経験とは、たとえば
①大学・研究所の教職員、研究員(林学、能楽、造園学、園芸学など)
②国、地方公共団体の農林・緑化関係職員
③農林業・緑化関係の公益法人、会社などの役職員
④農林高等学校、専門学校の教職員
⑤造園、植木生産業、農業(果樹栽培など)、林業(伐木作業は除く)などの従事者など、あるいはそのOBで樹木医にふさわしい実績のある者が対象となる

受験料

〔受講者選抜試験〕18,000円  〔研修〕65,000円

問合せ先

(財)日本緑化センター
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2F 
TEL 03-3585-3561
URL:http://www.jpgreen.or.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ