トップページ  »  資格大辞典トップ  »   自然環境関連の資格  » 造園施工管理士

資格大辞典

 
造園施工管理士
 
内容

造園施工管理技士は、公園工事や緑地化工事などの造園工事の施工計画を作成し、現場の工程管理や安全管理を行う仕事です。環境保護、ヒートアイランドが叫ばれる今日、ビルの屋上や、周辺の緑化対策など、造園工事のニーズが高まってきています。資格取得者は独立開業も可能です。

受験資格

【2級】〔学科〕
①指定学科卒業:大学卒業後1年以上、短大・高専卒業後2年以上、高校卒業後3年以上の実務経験
②指定学科以外の卒業:大学卒業後1年6ヶ月以上、短大・高専卒業後3年以上、高校卒業後4年6ヶ月以上の実務経験
③その他:8年以上の実務経験 ほか

*2006年度から指定学科卒業見込みの者・卒業が所定の実務経験を積む前に「学科試験のみ」の受験が可能になりました。

【1級】
①指定学科卒業:大学卒業後3年以上、短大・高専卒業後5年以上、高校卒業後10年以上の実務経験
②指定学科以外卒業:大学卒業後4年6ヶ月以上、短大・高専卒業後7年6ヶ月以上、高校卒業後11年6ヶ月以上の実務経験
③2級合格者:2級合格後5年以上、または2級合格後1年以上の選任の主任技術者経験を含む3年以上の実務経験 ほか

試験内容

〔学科〕①土木工学等 ②施工管理法 ③法規 

〔実技〕施工管理法

受験料

【2級】

〔学科・実地〕10,400円 〔学科・実地のみ〕各5,200円
【1級】

〔学科〕10,400円 〔実地〕10,400円 

問合せ先

(財)全国建設研修センター造園試験課
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-30 サウスヒル永田町ビル
TEL 03-3581-0139
URL:http://www.jctc.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ