トップページ  »  資格大辞典トップ  »  事務・オフィス技能関連の資格  » 珠算能力検定(日本商工会議所)

資格大辞典

事務・オフィス技能関連の資格
 
珠算能力検定(日本商工会議所)
 
内容

「読み・書き・そろばん(計算)」は、学問・商売の基礎能力で、珠算は単なる計算機ではなく、思考の大切なツールになります。 電卓が普及すればするほど、珠算で鍛えられた能力が役に立つといわれています。数学的な思考力、記憶力など知的センスを磨くためには効果的で計算力を養い、右脳を鍛え、集中力を高められるとして再び注目されています。

受験資格

特になし。

試験内容

検定は3~1級の3段階、みとり算、かけ算、わり算をあわせて30分の一括施行

【3級】
①みとり算:6桁そろいの加算および加減算
②かけ算:法、実あわせて7桁
③わり算:法。商あわせて6桁

【2級】
①みとり算:8桁揃いの加算および加減算
②かけ算:法、実あわせて9桁
③わり算:法、商あわせて8桁

【1級】
①みとり算:10桁揃いの加算および加減算
②かけ算:法、実あわせて11桁
③わり算:法、商あわせて10桁

*3~1級とも300点満点で240点以上を合格とする。
試験当日、氏名、生年月日、顔写真の3点が確認できる身分証明書を持参(ただし、小学生以下は不要)

受験料

【3級】1,330円 【2級】1,530円 【1級】2,040円 (各税込)

問合せ先

全国主要都市商工会議所、または珠算連盟
TEL 03-5777-8600 (検定情報ダイヤル)
URL:http://www.kentei.ne.jp/

 

次の資格 →
 

 

 

ページの先頭へ