トップページ  »  資格大辞典トップ  »  事務・オフィス技能関連の資格  » 珠算検定(全国珠算教育連盟)

資格大辞典

事務・オフィス技能関連の資格
 
珠算検定(全国珠算教育連盟)
 
内容

数学的な思考力や数感覚の養成にそろばんは大変効果的といわれるそろばんです。世界の中で、日本人は伝統的に計算に強い民族とされていますが、いまや海外にも、そろばんは普及しています。 検定試験に合格すると、級や段位などの資格が与えられ、合格証明書が交付されます。

受験資格

特になし。

試験内容

【10級】みとり算(A・B)
【9級】かけ算、わり算
【8~4級】かけ算、わり算、みとり算
【準3級~1】かけ算、わり算、見取算、伝票算、暗算、応用算
【準初段~十段】乗算、除算、見取算、伝票算、暗算、応用算、開法

*上記各旬所区について級位は各15題、段位は各30題出題される。ただし、級位の伝票算、暗算、応用計算、段位の伝票算、暗算、応用計算、開法は審査選択で、級位は成績の優れた2種目を採用、段位は成績の優れた3種目を採用。

受験料

【10~7級】各900円 【準6~4級】各1,000円 【準3級】1,300円 【3級】1,400円 

【準2級】1,500円 【2級】1,600円 【準1級】2,000円 【1級】2,200円 

【段位】2,700円(各税込)

問合せ先

全国珠算教育連盟
〒601-8428 京都府京都市南区西九条東比永城町28
TEL 075-681-1234

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ