トップページ  »  資格大辞典トップ  »  コンピューター関連の資格  » C言語プログラミング能力認定試験

資格大辞典

コンピューター関連の資格
 
C言語プログラミング能力認定試験
 
内容

プログラミング言語としてC言語を学習している人たちを対象とした、プログラミング能力を認定する試験。C言語を駆使して応用プログラムが作成できる人材育成をめざして生まれた資格で、1級は、テーマプログラムに対する仕様変更、仕様追加が出題となる実務重視の内容となっています。

受験資格

特になし。

【3級】C言語の概要を理解し、簡単なプログラムが書ける。


【2級】小規模プログラム(500行程度)が適切に(理路整然、簡潔、正しく、速く)書ける。

    また、各種基本アルゴイズムを理解している。


【1級】C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有する。また使用しているOSについて理解している。

試験内容


【3級】多肢選択式マークシート形式、テーマ別大問6問程度必須、60分
  ・ C言語プログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って
   出題(プログラムの空欄を補完する問題を含む)

 【2級】多肢選択式マークシート形式、テーマ別大問8問程度必須、90分
  ・ C言語プログラムの空欄を補完する問題を含む)

【1級】実技試験(パソコン使用)、2問必須、150分
 ・ 事前に公開しているテーマプログラム(1,500行程度)に対する使用変更、

  使用追加に対応したプログラム作成(コーティング・入力・コンパイル・デバック

  を含む)および変更仕様書の作成を行う

受験料

【3級】4,900円 【2級】5,900円 【1級】7,200円 (各税込)

問合せ先

(株)サーティファイ認定試験事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
TEL 0120-031-749
URL:http://www.sikaku.gr.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ