トップページ  »  資格大辞典トップ  »  コンピューター関連の資格  » 上級システムアドミニストレータ

資格大辞典

コンピューター関連の資格
 
MTO(マイクロソフト オフィシャル トレーナー)
 
内容

Microsoft Official Trainer (MOT) Programとは、Microsoft Office 製品に関し

正しい知識をもって、インストラクションできる方の育成と選定を目的に実施している

プログラムです。ハイレベルなインストラクター育成とユーザーが実践的に活用できる

ためのコンサルティングが可能になり、資格保有者はスペシャリストとしての証明と

なります。

受験資格

 ①トレーナーとして活躍している者
 ②ヘルプデスクなど、Office やOSユーザーサポートをしている者

  【前提条件】
 ①「MOT(microsoft Office Trainer)規約」に同意していること
 ②個人のE-Mailアドレスを所有していること ほか

試験内容

  【認定要件】
 ①MOTインストラクション認定研修を受講し、課題提出・合格すること
 ②MOT2007スキル認定研修(Word、Excel、PowerPint)を受講し、課題提出・
   合格すること

 ③Microsoft Certitied Application SpecialistのExcel 2007、Word 2007、
   PowerPint 2007のすべてに合格すること。

 〔MOTインストラクション認定研修〕 インストラクターとして活躍するにあたって必要となる

 基礎知識やマナーなど、インストラクションのテクニックを習得するトレーニングです。

 研修期間は2日間。研修料はマイクロソフト認定のMOTトレーニングセンターによって

 異なりますが50,000円前後。

 参加・課題作成のために「Microsoft Office Excel 2003セミナーテキスト初級編」

 日経BPソフト プレス (2,100円)が必要になります。

受験料

ホームページを参照  http://www.microsoft.com/japan/learning/mot/

問合せ先

マイクロソフトICT事務局
〒163-6016 東京都新宿区西新宿6-8-1住友不動産新宿オークタワー16F
TEL  0120-70-8150 (土・日・祝日・指定休業日を除く 09:30~12:00, 13:00~19:00 )  
URL:http://www.microsoft.com/japan/learning/mot/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ