トップページ  »  資格大辞典トップ  »  コンピューター関連の資格  » 情報セキュリティアドミニストレータ

資格大辞典

コンピューター関連の資格
 
 
内容

 インターネットの普及が進み、情報が手軽に入手できるようになるにつれ、

 情報セキュリティ面での対策が叫ばれるようになり生まれた資格です。

 セキュリティー侵犯がないかを監視し、侵犯事象の根本的原因を解明し、

 改善策を策定し、情報社会で重要な役割を果たしています。

受験資格

 特になし。

試験内容

 試験は午前に①知識を問う問題、午後に②③技術の応用能力と実務能力を問う問題が  行われます。 *Ⅰ、Ⅱ、Ⅲは技術レベルを表し、Ⅲが最も高度になります。

 ①四肢択一の多肢選択式(100分、55問)
  ・コンピュータシステムⅡ
  ・システムの開発と運用Ⅱ
  ・ネットワーク技術Ⅱ
  ・セキュリティと標準化Ⅱ
  ・情報化と経営Ⅱ
  ・監査Ⅱ         

 ②記述式(90分、4問中3問解答)
   
 ③論述式(小論文、120分、3問中1問解答)

 上記の②③の出題範囲は以下のとおりである。
 ・情報セキュリティシステムの企画・設計・構築に関すること
 ・情報セキュリティシステムの運用・管理に関すること
 ・情報セキュリティの技術・関連法規に関すること


 *高度IT人材への道標となる情報処理技術者試験は、2009年春期試験から

 新試験制度 のもとで実施 されます。3回目の大改定となる試験は12区分から

 の構成となっています。

 セキュリティの重要性がますます高まる昨今、 ベンダ側人材にもユーザ側人材にも

 同等のレベルの知識・技能が求められることを踏まえ、当試験はテクニカルエンジニア

 (情報セキュリティ)試験と統合され【情報セキュリティスペ シャリスト試験】となります。

受験料

5,100円

問合せ先

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術試験センター
〒113-8663 東京都文京区本駒込 2-28-8

文京グリーンコートセンターオフィス15F
TEL 03-5978-7600
URL:http://www.jitec.jp/


 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ