トップページ  »  資格大辞典トップ  »   公務関連の資格  » 皇宮護衛官

資格大辞典

公務関連の資格
 
皇宮護衛官
 
内容

皇宮警護官とは、皇居・御所・御用邸などの警備や、天皇・皇族の護衛を主な職務とするお仕事です。採用されると、10ヶ月間皇宮警察学校で法学・逮捕術・けん銃操法などの教育訓練を受けます。試験内容は高校卒業程度の学力試験が中心となります。

受験資格

試験実施年4月1日現在、17歳以上23歳未満の者

試験内容

〔1次〕

①教養試験(多肢選択式、2時間)
②作文試験(50分)

〔2次〕

①人物試験 ②身体検査 ③身体測定

※③の結果、次のいずれかに該当する者は不合格となる
身長:男子160cm、女子148cmに満たない者
体重:男子48kg、女子41kgに満たない者
視力:矯正眼鏡等の使用の有無を問わず、視力が次のいずれかに該当する者
・どちらかの1眼での0.5に満たない者
・両眼で0.8に満たない者
色覚に異常のある者(ただし、職務遂行に支障のない程度は差し支えない)
④体力検査(上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳び)

受験料

 

問合せ先

人事院各地方事務局(所)または
皇宮警察本部警務課採用プロジェクトチーム
〒100-0001 東京都千代田区千代田1-3
TEL 03-3217-1516
URL:http://www.npa.go.jp/kougu/toppage.htm

 

← 前の資格
 

 

 

 
ページの先頭へ