トップページ  »  資格大辞典トップ  »   公務関連の資格  » 入国警備官

資格大辞典

公務関連の資格
 
入国警備官
 
内容

入国警備官は、外国人の調査や摘発、施設警備、収容手続き、収容中の処遇、送還などの業務にあたり、外国人の不法な入国や滞在をチェックし、秩序を保ち、日本の安全と国民生活を守る国家公務員です。その活躍場所は全国の地方入国管理局、同支局、同出張所、各入国者収容所入国管理センターなどが中心となります。

受験資格

試験実施年4月1日現在、17歳以上23歳未満の者

試験内容

〔1次〕
<教養試験>多肢選択式、2時間20分
一般的な知識および知能(国語・社会・数学・理科・英語などの知識や文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈などの能力)
<作文試験>50分

〔2次〕
<人物試験>面接試験
<身体測定>
①身長:男子160cm、女子148cm以上
②体重:男子47kg、女子40kg以上
③視力:両眼とも裸眼視力0.6以上または両眼で矯正視力が1.0以上
④色覚に異常のない者(ただし、職務遂行に支障のない程度の者は差し支えない)
⑤四肢の運動機能に異常のない者
<身体検査>
①胸部疾患 ②血圧 ③尿 ④眼・聴器、その他一般内科検査
<体力検査>
①身体の瞬発力:立ち幅跳び
②腹筋力:上体起こし

受験料

 

問合せ先

法務省各地方入国管理局
東京:東京入国管理局
〒108-8255 東京都港区港南5-5-30
TEL 03-5796-7111
URL:http://www.moj.go.jp

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ