トップページ  »  資格大辞典トップ  »   公務関連の資格  » 国会議員政策担当秘書

資格大辞典

公務関連の資格
 
国会議員政策担当秘書
 
内容

国会議員政策担当秘書とは、国会議員の政策立案および立法活動などを専門的な立場から補佐する特別職の国家公務員で、 議員事務所で研究調査や情報の収集・分析をして、議員の政策立案や立法活動、議員立法の取りまとめなどのサポート職務を行う仕事です。国民の意思に応える政策をめざし、社会的貢献度も高いやりがいのある仕事です。

受験資格

最終合格発表日現在において65歳未満の者で、
①大学(短大を除く)を卒業した者および翌年3月までに大学卒業見込みの者
②資格試験委員会が①の者と同等以上の学力があると認める者
  
※次のいずれかに該当する者は、受験することができない。
①日本国籍を有しない者
②成年被後見人または被保佐人(潤禁治産者を含む)
③禁錮以上の刑に処され、その執行を終わらない者または執行を受けることがなくなるまでの者
④公務員として懲戒免職の処分に処せられ、処分の日から2年を経過しない者

試験内容

〔1次〕

①多肢選択式(教養問題):40題(すべて必須解答)
国会議員の政策担当秘書に相応した高度で幅広い内容を有する多肢選択式試験
(社会科学、人文科学、自然科学、人事、文章理解、判断推理、数的推理、飼料解釈)
②論文式(総合問題):必須は1題、ほかに2題中1題選択
国会議員の政策担当秘書として必要な、高度な企画力・分析力・構成力などをみつ総合的な論文式試験

※多肢選択式試験の例題および論文式試験の過去問、出題の趣旨については、参議院・衆議院の各ホームページにおいて情報提供している

〔2次〕口述式(1次試験合格者に対して行われる)

受験料

 

問合せ先

参議院事務局庶務部議員課
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
TEL 03-5521-7485
URL:http://www.sangiin.go.jp/

衆議院事務局庶務部議員課
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
TEL 03-3581-5165
URL:http://www.shugiin.go.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   
衆議員事務局職員(Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種)

 

 

 
 
ページの先頭へ