トップページ  »  資格大辞典トップ  »   不動産・建築・施工関連の資格  » 建築士

資格大辞典

不動産・建築・施工関連の資格
 
建築士
 
内容

建築物の設計や工事監理などを行う技術者としての国家資格です。大都市のインテリジェントビルから、郊外の庭付き一戸建て住宅まで扱う建築物は取得級によって異なります。科学的な合理性と同時に快適さと空間をコーディネイトする感性、個性などが求められます。

受験資格

【二級建築士】【木造建築士】
①大学・短大・高専の建築学科を卒業した者、またはこれらの学校の土木学科を卒業し、建築に関する実務経験1年以上の者
②高校の建築または土木学科を卒業し、建築にかんする実務経験3年以上の者
③建築に関する学歴がなく、建築に関する実務経験7年以上の者 のほか

【一級建築士】
①大学の建築または土木学科を卒業し、建築に関する実務経験2年以上の者
②2年制短大・高専の建築または土木学科を卒業し、建築に関する実務経験4年以上の者
③二級建築士の資格を取得後、建築に関する実務経験4年以上の者
④建築設備士の資格を取得後、建築に関する実務経験4年以上の者 ほか

試験内容

試験は〔学科〕と〔設計製図〕について行われる
【二級建築士】【木造建築士】
〔学科〕①学科Ⅰ(建築計画) ②学科Ⅱ(建築法規〕 ③学科Ⅲ(建築構造) ④学科Ⅳ(建築施工)に関する五肢択一試験
〔設計製図〕課題は事前に公表される。学科の試験合格者のみ受験可能

受験料

【二級】【木造】【一級】 各15,100円

問合せ先

(財)建築技術教育普及センター
〒104-0031東京都中央区京橋2-14-1
TEL 03-5524-3105
URL:http://www.jaeic.jp/

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ