トップページ  »  資格大辞典トップ  »   不動産・建築・施工関連の資格  » 建築物の鉄骨の組立て等作業主任者

資格大辞典

不動産・建築・施工関連の資格
 
建築物の鉄骨の組立て等作業主任者
 
内容

建築物の骨組み、又は塔であって金属製の部材により高さ5m以上で構成されるものの組立て、解体又は変更の作業を行う場合は、都道府県労働局長の登録する機関で行う技能講習を修了した者の中から建築物等の鉄骨の組立て作業主任者を選任して、作業に従事する労働者の指揮等をさせなければなりません。 作業現場の安全と、環境整備を果たすうえでも、その任務と責任は重大ですが、そのぶんやりがいのある仕事です。

受験資格

都道府県労働局長の登録を受けた機関・団体のうひ技能講習を修了したのち、修了試験に合格する

講習は(社)日本鳶工業連合会、(財)日本産業技能教習協会など複数の機関・団体で行われるが、社)日本鳶工業連合会で行われるの場合は以下のとおり

①建築物の骨組み、橋梁の上部構造または塔であって、金属製の部材により構成されるものの組立て・解体または変更の作業に3年以上従事した経験をもつ者

②大学・高専、あるいは高校において、土木または建築学科を卒業した者で、その後2年以上鉄骨の組立て等の作業に従事した経験をもつ者

③職業能力開発促進法の養成訓練または能力開発訓練のとび科を修了した者で、その後2年以上鉄骨の組立て等の作業に従事した経験をもつ者

試験内容

①建築物の骨組み・組立て・解体・変更等に関する知識:建築物および塔の種類・材料・構造・設計図・工作図、鉄骨の組立て等の作業方法と点検

②工事用設備・機械・器具等に関する知識:工事用設備・機械の取扱い、器具・工具電気

③作業環境等に関する知識:墜落防止のための設備、落下物による危険防止のための措置、悪天候時における作業方法、服装、保護具

④作業者に対する教育等に関する知識:作業者に対する教育・指導方法、作業標準、災害発生時における措置⑤関係法令:労働安全衛生法 ほか*修了試験は、講習科目の学科または口述試験で行われる。

受験料

10,000円(別にテキスト代1,800円。各税込)

問合せ先

都道府県労働局安全基準部安全課、労働基準監督署または(社)日本鳶工業連合会
〒105-0011 東京と港区芝公園3-5-20 日鳶連会館内
TEL 03-3434-8805
URL:http://www.nittobiren.or.jp/

 

 
ページの先頭へ