トップページ  »  資格大辞典トップ  »  接客・販売・サービス関連の資格  » 販売士

資格大辞典

接客・販売・サービス関連の資格
 
販売士
 
内容

今日の小売・流通業界では、販売技術だけではなく、消費動向や変化の流れを読み取る能力が必須とされています。販売士は即戦力として必要なビジネスに直結した知識・能力が身につく小売・流通業界唯一の公的資格として、根強い人気を持つ資格の1つです。
試験範囲には小売業従事に必要なさまざまな要素が含まれ、資格取得の学習から得られた知識は、百貨店・専門店・コンビニエンスストアなどさまざまな小売業に応用できます。また、「取引先である小売業について理解を深め業務に反映したい」という製造・卸売業界の意見もあり、各業界から高い評価を受けています。センスとアイデアしだいで売り上げにつながるため、やりがいのある仕事です。

受験資格

特になし。

試験内容

【3級】

①小売行の類型 ②マーチャンダイジング ③ストアオペレーション 他全⑤項目
基礎的な販売員としての知識・技術を身につけている

【2級】

①小売業の類型 ②マーチャンダイジング ③ストアオペレーション 他全⑤項目
販売技術の専門知識があり、販売促進の企画、部下の指導等ができる

【1級】

①小売業の類型 ②マーチャンダイジング ③ストアオペレーション 他全⑥項目
小売業経営の高度な知識があり、商品の計画からマーケティング、経営計画の立案、財務予測など経営管理についての適切な判断ができる

*試験当日、氏名、生年月日、顔写真の確認できる身分証明書(運転免許証、パスポート、社員証、学生証など)持参。
小学生以下は不要。

受験料

【3級】4,000円 【2級】5,500円 【1級】7,500円(各税込)

問合せ先

全国主要都市の商工会議所
TEL 03-5777-8600 (検定情報ダイヤル)
URL:http://www.kentei.ne.jp/

 

次の資格 →
 

 

 

ページの先頭へ