トップページ  »  資格大辞典トップ  »  接客・販売・サービス関連の資格  » 家電製品アドバイザー

資格大辞典

接客・販売・サービス関連の資格
 
電化製品アドバイザー
 
内容

家電製品アドバイザーはテレビ・ビデオ、エアコン、冷蔵庫など消費者に合った商品選択、使用方法、不具合発生、廃棄などのアドバイスを適切に行うための知識・技能を持った家電製品のアドバイスする仕事です。この資格は、家電製品販売員やヘルプデスクなどで活かされます。近年、家電製品のデジタル化、ネットワーク化が進み、複雑化している家電製品を、消費者に商品の適切なアドバイスができる能力が求められ、また大型量販店が増えている現代に、業界内では注目の資格となっています。。試験は「AV情報家電」と「生活家電」の2種類あります。

受験資格

誰でも受験できる。期待されるレベルは以下のとおり
①販売実務知識、接客マナー、コミュニケーション力を持っている
②対象品目の基本原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項に関する知識があり、分かりやすく説明できる。
③設置・接続・セットアップ、調整等に関する基礎的な知識・ソフト業務知識があり、適切なアドバイスができる
④不具合発生時の一次対応ができる。また、故障と間違われやすい事象について、製品故障か使用方法の不適切か、ある程度の切り分けができる
⑤電気安全に関する基礎知識・関連法規の基礎知識があり適切な運用ができる
⑥家電リサイクル法、容器包装リサイクル法の主旨と廃家電受付業務処理手順を理解し、実践できる

試験内容

【AV情報家電試験】対商品:テレビ受信機、DVD関連機器、パソコンと周辺機器 他
〔商品知識・取扱〕AV情報家電製品の商品知識・取扱を問う
〔CS・法規〕①CSに関する知識 ②法規に関する知識

【生活家電】対商品:エアコン、電気冷蔵庫、電子レンジ、電気洗濯機 他
〔商品知識・取扱〕生活家電製品の商品知識・取扱の理解度を問う
〔CS・法規〕①CSに関する知識 ②法規に関する知識(AV情報家電と共通)

*【AV情報家電】と【生活家電】の試験は併願受験が可能。両方の資格を取得すると【家電製品総合アドバイザー】になれる


受験料

【AV情報家電】と【生活家電】各9,230円 2種目併願 15,410円(各税込)

問合せ先

(財)家電製品協会
〒105-8472 東京都港区愛宕1-1-11 虎ノ門八束ビル
TEL 03-3433-0561
URL:http://www.aeha.or.jp

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
 
ページの先頭へ