トップページ  »  資格大辞典トップ  »   車両・航空・船舶関連の資格  » 自動車運転者

資格大辞典

車両・航空・船舶関連の資格
 
自動車運転者
 
内容

各種自動車の運転免許です。運転免許は、交通の安全、ルール、マナーを守り、交通事故を未然に防ぐために必要不可欠なものです。。運転免許を取得するには取得する免許に応じて様々な講座を受講する事が必須となります。

受験資格

【第一種免許】
〈普通自動二輪・小型特殊・原付〉16歳以上の者
〈普通・大型特殊・大型自動二輪〉18歳以上の者
〈中型・大型〉20歳以上で、普通または大型特殊免許のいずれかの免許を既に受けており、かつ免許経歴が通算2年以上の者
〈けん引〉18歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許の第一種、あるいは第二種免許を現に受けている者

【第二種免許】
〈大型・中型・普通・大型特殊〉
①21歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ、いずれかの免許を受けていた期間が通算3年以上の者
②けん引免許以外の第二種免許を現に受けている者
     
※2007年6月から中型免許・中型二種免許が新設された

試験内容

〔適性〕

①視力 ②色彩識別能力 ③深視力 ④聴力 など
〔学科〕

交通法規、自動車のメカニズムに関する正誤判定
〔能力〕

①直線、周回、曲線、坂道の走行
②交差点の通行
③横断歩道・踏切の通過 などについての操作能力、安全な運転の能力

※試験内容は免許の種類等で一部異なる。なお、原付、普通自動二輪、大型自動二輪、普通一種、二種、中型、大型の新規取得者は取得時講習の受講が義務付けられている。

受験料

【一種】

普通:5,500円 

小型特殊・原付:各3,750円 中型・大型・大型特殊・けん引・大型自動二輪・普通自動二輪:各6,500円

【二種】普通・中型・大型:各8,750円 大型特殊・けん引:各6,500円

問合せ先

各都道府県警察本部運転免許課または、各免許試験場、指定自動車教習所

 

← 前の資格
次の資格 →
   

 

 

 
ページの先頭へ