トップページ  »  資格大辞典トップ  »   車両・航空・船舶関連の資格  » 救命艇手

資格大辞典

車両・航空・船舶関連の資格
 
救命艇手
 
内容

救命艇手とは、船舶が非常事態に陥ったとき、救命艇に食料や航海用具を積み込んだり、救命艇の操作や旅客などの誘導、指示などを行う専門家を認定する資格です。法律に基づき、救命艇の数・定員によって必要な救命艇手の数が決められています。。人命をあずかる責任ある仕事で、社会貢献が高いの特徴です。取得方法は、地方運輸局長が実施する試験に合格するか、地方運輸局長の認定を受けるかのどちらかとなります。

受験資格

〈認定資格〉

18歳以上で、船員法に定める健康証明書をもち、船舶に6ヶ月以上乗り組んだ経験を有する者で、次のいずれかに該当する者

①海技士(航海)もしくは海技士(機関)または海技士(通信)の資格に係わる海技従事者
②大学、高専、高校において、救命艇の操作に関する教科課程を修めて卒業した者
③海技大学校、海員学校、海上保安大学校、海上保安学校または水産大学校を卒業した者
④国土交通大臣の登録を受けた講習を修了した者(限定救命艇手のみ)

〈受験資格〉
18歳以上で、船員法に定める健康証明書をもつ者で、乗り組んだ船舶、漁船による一定の経験年数をもつ者

試験内容

〔学科〕
①非常事態に対処するための訓練および操作
②救命艇、端艇および救命いかだに召集された場合の措置
③船舶に積載される救命設備の種類
④救命艇などの設備、構造および性能
⑤救命艇などの艤装品の使用法 ほか

〔実地〕
①救命胴衣の着用
②水中に飛び込み、救命艇などに乗り込み、および転覆した救命いかだを水中で起こす(限定救命艇手は除く)
③救命艇などの定員に関する標示の識別
④救命艇などの進水および操作ならびにこれらに関する指揮 ほか

受験料

5,400円(収入印紙)

問合せ先

各地方運輸局海上安全管理部または
国土交通省海事局運航労務課安全衛生室
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
TEL 03-5253-8652

 

← 前の資格
 

 

 

 
ページの先頭へ